月別アーカイブ: 2013年5月

お手紙で近況報告:情報流通の基本は次に伝えること

大本よし子から28日手紙が届きました。以下その文面です。

<近況報告>

毎日リハビリに励んでいます。参院選直前のとても大切な時に大怪我をしてしまい、懸命に頑張っておられる皆様に申訳ない思いです。

ところで今日は、こんなことがありました。私は朝食を配膳してくださった人に、「1ヶ月程うどんを食べていないので、うどんが食べたい」と何気なく云いました。すると夕方5時前に栄養士さんが病室に来られ、「大本さんはうどんが食べたいそうですが、あなたの食事には塩分制約がかかっているので、お出しするのは無理なのです」と私の食事について説明してくださいました。

私はこのスピーディーな対応におどろきました。朝話したことが、夕方には、きちんと関係者に伝わり、それが発信者にもどって来る―――このきめ細かな対応の早さ。行政もこうあらねばならないと強く思いました。

以上です。

27日午後には、電話しました。

「当分歩行を助けてくれる装具が必要となり、その準備として、装具の調整を行ってもらいました」「1日に1時間のリハビリですが、かなり痛さがあります。もう少ししたら、体重の三分の一くらいを手術した足にかけてみることになりそうです」とのことでした。

電話口で「いろんな職種の人がいて、なりたっているのが病院だと思った」と最後に言い、内容の説明がないまま電話が切れたのですが、そのことは、手紙に書いてあったのでした。

 


本日抜糸でした。月が替わると歩行訓練…か・な…

本日、抜糸でした。二十数針でしょうか。3カ所糸抜き…。

傷病名が「右足関節両果骨折」で、腰椎麻酔をして4時間かかった手術の名前は「観血的骨折接合手術」というのだそうです。(電話聞き取りにつき、間違いがあるかも知れませぬ。齟齬がありましたら、お知らせのほど。)

似たような状況だと1カ所の骨折という例が多いそうです。それが計3カ所の骨折ですから、手術も大変だったのだろうと思います。先生、看護師のみなさん、ありがとうございます。

さて、このまま進行すると月が替わるころには歩行訓練が始まるのではないかと思います。加齢による心配もありましたが、どうやら、大丈夫そうです。良い子にして病院生活を送りたいと……はい。よろしくおねがいします。

以上、本日の電話情報でした~。


リハビリ1時間やってます

リハビリを1時間やってます。足指にボール状のものをはさみつかむというか、機能を維持・向上させるトレーニングです。あわせて、ウチモモの筋肉のトレーニングもやっています。自室のベッド上ではなく、ちゃんとリハビリの部屋に行って、1時間みっちりです。

入院している部屋は1階です。窓越しの目の高さに道路が見えます。病院と川の間にあり、白いガードというか柵というか、転落防止の設備が、ちょっと古くなっているのが気になります。「ミツゴノタマシイ……」のパターンで、議員だった時の視線・視点がなかなか離れません。安全な通路・道路であってほしいと願っています。

コメントを頂戴しながら、お返事を書くこともできずすみません。

以上、本日の電話情報でした。

 


元気です。10日の手術は4時間、2本のビス

足の骨折で入院中の大本芳子。10日午後手術が4時間かかっておこなわれ、無事終了しました。

足には2本のビス。4時間の手術ということで、よくがんばった、と言ってもらったそうです。すでにリハビリ開始。

お見舞いのこえをかけていただいたり、お手紙を寄せていただいたり、たくさんのみなさんに気遣っていただき、本人からよろしくお伝えください、とのことでした。電話情報です。


10日午後1時半から手術

10日、予定通り手術。術前の午後1時に訪問し、あと30分で始まる、という場面でした…。

倉敷市議会「女子会」から花をいただいたとうれしいようすでした。手術前にカメラを取り出すのもいかにも…ということで、お花の写真も割愛させていただきます。

術後の情報は、まだ聞き及んでおりませぬゆえ、後日ご報告ということでご容赦のほど。


2日、昼食@金光病院

2日午前、大本芳子入院中の金光病院浅口市 金光町占見新田740 TEL(代表) 0865-42-3211)を訪れ、証拠写真を撮ってまいりました。なお、本人画像は許可を得ることができませんでしたので、代理して「昼食」を掲載します…。

2日、昼食@金光病院

2日、昼食@金光病院

足の骨折です。歩行できません。手術などは連休明けに日程が決まる見込みです。病室は、現地でお尋ねください。

金光病院のサイトを拝見したら、「看護部ブログ」があり、5月1日にも記事がUPされていました。