日別アーカイブ: 2015年2月17日

唐突な倉敷市長の「連携中枢都市宣言」

マスコミ報道によりますと、本日開会の2月定例市議会冒頭、伊東香織倉敷市長が、中国四国地方の自治体としては初めて「連携中枢都市宣言」をしたとあります。

これは国の制度に基づき、周辺の9つの自治体と連携して地域の活性化を進めるため、それぞれと「連携協約」を結ぶ議案だということですが、それにしても乱暴な提案だと思います。

普通議会への提案の案件は事前審査にならない程度の報告が議会運営委員会でありますが、どうやらそれもなされてないようです。ここでも伊東香織倉敷市長の市民無視中央言いなりの姿勢が現れています。