日別アーカイブ: 2015年2月19日

「備前市の4、5歳児保育料無償化」に拍手

新聞報道(山陽新聞)によりますと備前市は18日、子育て世代の経済負担を減らすため、2015年度から4、5歳児の保育料を無償化すると発表。

これは岡山県内の自治体で初の取り組みです。15年度の対象は保育園児160人、幼稚園児284人の計444人で、市は無償化に伴う収入減を3100万円と試算しています。

国に先駆けてのこの無償化は、若い世代の定住促進につながり子育て世代への朗報です。まさに「市民目線」です。どこやらの市長のように「大きいことはいいことだ」との上から目線とは違います。