日別アーカイブ: 2015年2月23日

倉敷市の給付奨学金制度を検証して思うこと

倉敷市には、昭和50年に創設した(給付)奨学金制度があります。創設期 高校→月額1500円、大学→2500円でした。それを平成4年に高校5000円、大学8000円に改正して現在に至っています。

そもそも先進34ヶ国で、学資無償と返済不要の「給付奨学金」の両方ともないのは、日本だけ。アメリカでは、最高で年間約60万円、給付奨学金を全学生の1/3以上が受給しているとのこと。

日本でも、長野県が返済不要の入学一時金30万円給付、富山市は学費奨学金年間50万円と毎月4万円の生活費補助を支給する「福祉奨学金制度」を創っています。(本稿1月8日付き私の書き込み)また浦安市も来年度実施とのこと。

倉敷市の給付奨学金高校月額5000円、大学・短大8000円は、23年間据え置かれたままです。せっかく創った制度です。実情に合った真に役立つ内容にしてほしいものです。