日別アーカイブ: 2017年11月13日

第19回 中国問題文化講演会=「玉野に連行された中国人」

1943年4月以降、中国人約4万人が、日本の占領機関に自宅から強制連行され、全国135の事業所で強制労働をさせられた。その中700人が空腹と重労働で死亡。

岡山県玉野市の日比製錬所 には、133名が連行され強制労働。26人が死亡しました。私は初めて今年その慰霊祭に参加しました。

日中友好協会倉敷支部では、「連行された人々の尊厳と名誉を回復し、日中友好の懸け橋に」と学習会を計画しました。