日別アーカイブ: 2018年12月21日

2018 <ジェンダーギャップ報告書> 日本相変わらずG7最下位

スイスのシンクタンク世界経済ホーラム 2018の男女平等度の報告です。調査は、政治、経済、教育、健康の4分野で男女格差を分析しています。

それによると国会議員や閣僚数に占める女性の割合など政治分野で評価が低かったほか、年収格差、管理職比率といった経済分野でも下位。高等教育機関の入学割合も低評価です。安倍政権が成長戦略で女性活躍推進掲げてから5年が過ぎましたが、ランキングの低迷は続いています。安倍さんよ『ぼーと生きてんじゃねーよ!』