倉敷の「繊維産業」日本遺産認定

去る28日、倉敷市の「繊維産業」を軸とした歴史・文化ストーリーが、国の日本遺産に認定されました。ストーリーは、「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」。

「倉敷物語」は干拓地で綿やイ草を栽培したことから始まった繊維産業が、歴史的町並みや経済発展の礎となったことを紹介しています 改めて日本遺産認定に向け努力してこらえた関係者のみなさんのご努力に敬意を表します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です