「給食共同調理場民間委託撤回を!」倉敷市の学校給食を良くする会が倉敷市に申し入れ

新調理場は、市内4ヶ所の調理場を集約し、倉敷市鶴の浦に12000食の新施設を2018年度に完成予定。そのための予算(民間委託のための調理業務委託料)の撤回を求めたものです。それを報じた地元「山陽新聞」の記事をご紹介します。