西安市長安区訪問、日中平和友好条約40周年交流座談会の報告

日中友好協会倉敷支部の2018中国旅行は、16人の人々が参加し、古都西安・洛陽など訪ねました。        その旅程の中で10月15日、訪問団は真備町時代から交流のあった西安区教育局を訪問し、倉敷市長の挨拶状を手渡し、訪問、交流、をしました。その概要は以下の通りです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です